今日から貴方も棚田の応援団!―棚田学会通信の表紙写真から

棚田学会からのお知らせ

新型コロナウィルス感染症の広がりによって、会員の皆様におかれては不自由な日々をお送りと思います。学会行事についても多くの変更を強いられることとなりましたが、鋭意、運営に努めて参ります
☆―☆ Update 2022/5/2 ☆―☆

予定

NEW 棚田学会「ロゴマークの図案」の募集について
棚田学会は、「棚田に関する研究、会員相互の意見交換、連絡を図ることによって、棚田の保全に向けた活動を推進する」ことを目的として、1999年に設立された学会です。
この間、本会は、「棚田」の歴史やそれを取り巻く民俗、地理的環境とそれに対する人々の工夫や技術などの実態を明らかにし、生態学や経済学、農業土木学や、農政学などの成果をあわせて、「棚田」の現代的意義の解明と「棚田」の継承に向けて各方面の英知と熱意を結集してきました。
しかし、「棚田」を取り巻く環境はより厳しさを増しており、本会の活動を会員の皆様はもとより、広く社会に発信し、もって更なる活動の活性化と、棚田保全の振興を図る必要があります。
そこで、広報活動の充実のため、会員の皆様から棚田学会のシンボルとなる「ロゴマークの図案」を募集することにしました。
--> 募集要項   応募用紙(Word)

NEW 2022年度棚田学会大会
2022年度棚田学会大会は8月6日(土)に開催いたします。時間、場所、内容等、詳細は後日、ご案内いたします。


報告

2021年度棚田学会発表会
2021年度棚田学会発表会は、2021年12月4日(土)13:00~16:30にオンラインで開催されました。--> 発表会プログラム

第7回 農業関係高等学校 農業・農村写真コンテスト
2021年12月22日(水)に審査会を開催し、応募68作品から生徒の部、教職員の部各々について最優秀賞ほか各賞を選出しました。--> 農業・農村写真コンテストの結果発表

「つなぐ棚田遺産オフィシャルサポーター」に認定されました。
--> 農林水産省プレスリリースへ

棚田学会通信・棚田学会誌
棚田学会通信第65号(2021/11/26付)及び第66号(2022/2/8付)、並びに棚田学会誌第22号(2021/8/7付)を刊行し、会員の皆様に、お送りしました。

会員便り
会員便りのページを新設しました。皆様の声をお寄せください。--> 会員便りを読む

入会申込み
入会申込みのページを改訂しました。お近くの方にお勧めください。--> 入会申込みのページへ

農林水産省からのお知らせ
2022年2月14日(月)に開催した「つなぐ棚田遺産選定委員会(第2回)」において、「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」の棚田が選定されましたのでお知らせします。(農林水産省)--> 農林水産省プレスリリースへ